完熟近江牛

- Aging Omi Beef -

完熟近江牛という、
こだわり。

  • 長期肥育された日野牛Aging beef
    直営岡﨑牧場で肥育する近江牛は、日本全国の和牛産地から優秀な子牛が厳選され、子牛のうちは薄いエサでしっかりと腹を作り、じっくりと年月をかけオリジナル配合の濃厚飼料に移行する方法で、ゆっくりと育てています。
    そのため、通常の牛が二十四ケ月~で出荷されるのと比べると三十六ヶ月以上の長期肥育。
    岡崎の完熟近江牛(日野牛)は、肉質の旨味が最も高まる時期(生体熟成)を判断し、最高級と評価される「完熟近江牛」に仕上げ、お客様へ提供しています。
    独自の飼育ノウハウにより、常時1,000頭以上の牝牛を飼育する肥育牧場として日本最大の規模となります。
  • 近江日野の大自然nature
    滋賀県日野町には最高級と言われるブランド牛「近江牛」を育てるのに適した気候、水質、風土があります。
    また、滋賀近江の恵まれた自然風土の中でも特に見晴らしが良く、風通しの良い高台にあります。
    こだわりの岡崎牧場の牛舎は、清々しい部屋の中に1マス2頭という、広い空間が保たれ、牛同士のケンカを防ぎストレス無くゆったりと過ごせます。
    牛舎は日野町の間伐材のみを使用し、全国から飼育関係者が見学に来られます。
    *病気予防の為、一般の方の見学は不可となっております。
  • オリジナル配合のエサOriginal bait
    完熟近江牛と言われる、日野牛を育てる上で大切なのは子牛のうちは薄いエサでしっかりと腹を作り、ゆっくりと濃厚飼料に移行すること。
    但馬系の牛は一般的な牛に比べ脂がつきやすく負担がかかりやすい性質があり、前半はカロリーを抑え健康的に育てる。そして、仕上げの段階には「もち米」を配合した独自飼料を与えるのも岡崎牧場の近江牛の大きな特徴の1つ。
    挽き割りした「もち米」を出荷前1年間にわたり、牛にたっぷりと食べさせることで、なめらかで舌触りが良く、香りの豊かな肉に仕上がる。また、乳酸菌を与えることで肉の照り、きめ細かさを生み出している。
    和牛、6代。代々受け継がれた肥育方法、近江牛最高級とのご評価に恥じない自慢の味を常にお届けできるよう、弛まぬ努力を重ねています。

完熟近江牛「日野牛」Q&A

日野牛?「近江牛」ではないのですか?

間違いなく近江牛です。岡崎牧場は滋賀県が指定する近江牛生産指定牧場です。但馬系メス牛に限定した肥育牧場として常時1000頭を肥育する国内最大級の規模を誇る近江牛生産牧場です。

岡崎牧場ってどこにあるの?

ブルーメの丘さんの近くにあります。牛も人間と同じでストレスのある動物です。

騒音や光など様々な要因でストレスが溜まります。静かな山の中でゆったりとすごしています。*人間から病気が移ることがあるため、一般見学は出来ません。

日野牛はどこでかえるの?

レストラン岡崎を出て右へ。精肉部の看板のもと、岡崎精肉店で購入できます。名物手作りコロッケや、人気の藏尾ポークも販売しております。ご遠方の方にはクール宅配便による全国発送も承ります。

インターネット通販はありますか?

現状ではインターネット通販はしていません。遠方への発送は、岡崎精肉店へお電話にてお問い合わせくださいませ。冬場は冷蔵便にて、夏場はクール宅急便にて冷凍発送させていただきます。

近江牛最高賞に輝くとありますが、最近の受賞歴は?

令和元年度:「近江牛枝肉共進会」最優秀賞 1席

令和元年度: 東京開催「近江牛枝肉共進会」最優秀賞 2席

平成28年度:「近江牛枝肉共進会」最優秀賞 

平成27年度:「近江牛枝肉共進会」最優秀賞 

平成27年度:「近江牛枝肉共進会」滋賀県知事賞